愛媛県内 8月のイベント情報

愛媛県は南予・中予・東予と3地方からなり、各地で伝統行事やその地方ならではのイベントなどが催されています。ぜひ旅行の参考にしてください。 ※イベント参加においてはイベントの開催状況などをHPなどでご確認ください。 7月のイベントはこちら

【2017年8月の愛媛のイベント】
イベント名 内容 時間・場所・道後温泉からのアクセス
南予 大洲川まつり花火大会 両日で約4,000発の花火が打ち上げられます。川面に映る花火と船影の織り成す景色は絶景です。

8月3日(木)
大洲市肱北河原
8月4日(金)
大洲市肱南河原

松山自動車道 経由で約1時間

ながはま赤橋夏まつり まつり会場では、砂浜のビアガーデンのほか多数の出店があり、多くの人で賑わう。吹奏楽の演奏やちびっこソーラン踊りなど様々なイベントが行われます。フィナーレは、イルミネーションに彩られた長浜大橋の開閉と共に約1,800発の花火が打ち上げられ、夜空と川面に光のショーを繰り広げられます。

8月5日(土)
大洲市長浜 長浜中学校グラウンド

国道378号線 経由で約1時間

第60回内子笹まつり 約70本の笹飾りが約1キロメートルの商店街を彩る夏の恒例行事。「笹踊りコンクール」や相撲大会、「町並み撮影会」など多彩なイベントも開催されます。

8月6日(日)・8月7日(月)
喜多郡内子町内子 本町通り

松山自動車道 経由で約1時間

八幡浜みなと花火大会 港内から打ち上がる花火は、浜っ子の心意気のように明るく、力強く、そして鮮やかです。

8月15日(火)20:00~
八幡浜港内

松山自動車道 経由で約1時間20分

おしょろ船 川之浜では、毎年盆の8/15、お精霊船を作り、その年の新仏を乗せて西方浄土へと流します。この行事は大江、大久にも残っており、ふるさとの伝統行事となっています。

8月15日(火)
西宇和郡伊方町大久、川之浜、大江

松山自動車道 と 国道197号線 経由で約時間

つしま夏まつり 夏の夜を彩る花火大会、歌謡ショー、舞踊大行進、太鼓集団「雅」による樹根太鼓演奏などが催されます。

8月17日(火)
宇和島市津島町 岩松川おまつり河原

松山自動車道 経由で約1時間40分

えひめYOSAKOI祭り2017 約30チーム約1,000人以上の精鋭が、趣向を凝らした衣装を身にまとい、夏の暑さを吹き飛ばす熱い踊りを披露します。また、各種露店の出店もあります。

8月20日(日)
大洲市 緑地公園ほか

松山自動車道 経由で約1時間

中予 久万納涼まつり 花火大会 花火大会の前には、久万おどりの競演等があります。

8月4日(金)
久万高原町久万

国道33号線 経由で約1時間

久万納涼まつり 久万山御用木まつり 松山城築城の際に、久万山から材を調達した時に行われた儀式を300年ぶりに復活した杉60年物の丸太をかついで走るレース。町内外から多数の出場者がある勇壮な祭です。

8月5日(土)
久万高原町商店街

国道33号線 経由で約1時間

三津浜花火大会 11,000発の大小さまざまの花火、仕掛け花火が連続して壮観です。(雨天順延日:8月20日※雨天決行)

8月6日(日) 20:00~21:20
松山市 三津埠頭

県道187号線 と 国道437号線 経由で約30分

松山まつり
四国四大祭りの一つで「野球サンバ」や「野球拳おどり」などが行われます。

8月11日(金)~年8月13日 (日)
松山市内中心部

伊予鉄道「道後温泉」から市内電車「大街道駅」まで11分

愛媛県立とべ動物園「夜の動物園」

普段見ることのできない夜ならではの動物の動きを目撃できるかも! 毎回先着1500名様にオリジナルうちわをプレゼント。※雨天決行

8月12日(土)・8月19日(土)
愛媛県立とべ動物園

砥部道路/国道33号線 経由で約30分

東予 今治市民のまつり「おんまく」
今治地方伝統芸能の継獅子、ダンスバリサイ、木山・今治お祭り音頭、しまなみ海道太鼓競演など、盛りだくさんのイベントが開催されます。最終日には中四国最大級の「おんまく花火」が開催され、夏の夜空を彩ります。

8月5日(土)・8月6日(日)
今治市 中心市街地、今治港

国道317号線 経由で約1時間

第37回丹原七夕夏まつり 商店街を彩る様々な七夕飾りを楽しむことができます。出店、催しなど盛りだくさん。期間中、丹原商店街(約1km)は100本を超える七夕笹飾り一色となり、盆踊りや太鼓、お茶会など様々な催しが行われます。七夕写真コンテストもあり、商店街はたくさんの家族連れで賑わいます。昼間の笹飾りもさることながら、夜間はライトアップされ、夏の夜に浮かび上がる笹飾りは一見の価値ありです。

8月5日(土)~8月7日(月)
丹原町商店街

松山自動車道 経由で約1時間

にいはま夏まつり 通り沿いに夜店が並び、たくさんの市民や観光客でにぎわいます。新居浜太鼓台も出場します。

8月7日(月)
昭和通り、銀泉街、登道商店街

松山自動車道 経由で約1時間15分

西条市おかげん祭市民花火大会 西条市壬生川にある鷺森神社の管弦祭として開催されるようになり、100年以上の伝統があります。約8,000発余りの花火が夜空を彩ります。

8月8日(火)
西条市壬生川内港

松山自動車道 経由で約1時間

西条市市民納涼花火大会 加茂川河畔の中堤防において、盆の送り火として夜空を彩る花火が打ち上げられます。

8月17日(木)
加茂川河畔中堤防

松山自動車道 経由で約1時間

サマーフェスティバルinマイントピア別子 キャラクターショーやミニプール遊び、ゲーム大会などが開催され、楽しい夏休みの思い出作りができます。

8月20日(日)
新居浜市立川町 マイントピア別子

松山自動車道 経由で約1時間10分

今治ジャズタウン 市民が企画するジャズフェスティバル。国内トッププロジャズミュージシャンによる演奏のほか、市内各所でジャズライブを予定しています。

8月26日(土)~8月27日(日)
テクスポート今治ほか市内各所

国道317号線 経由で約1時間

         

愛媛県内 7月のイベント情報

愛媛県は南予・中予・東予と3地方からなり、各地で伝統行事やその地方ならではのイベントなどが催されています。ぜひ旅行の参考にしてください。
※イベント参加においてはイベントの開催状況などをHPなどでご確認ください。
6月のイベントはこちら

【2017年7月の愛媛のイベント】
イベント名 内容 時間・場所・道後温泉からのアクセス
南予 元気わくわく川まつり 釣堀やさかなのつかみ取り、川遊びなどをとおして、川や水と共生することの大切さを再確認できるイベント。アトラクションは楽しいものばかりで、お子様大喜び! 7月16日(日)
内子町役場前 小田川河川敷

松山自動車道 経由で約2時間

ガイヤカーニバル 色とりどりのコスチュームに身を包んだ若者たちが、「ガイヤ・オン・ザ・ロード」のリズムに乗ってダイナミックな踊りで真夏の夜を彩り、それから毎年宇和 島が一番熱く燃える日です。うわじま牛鬼まつりの初日を飾る、無くてはならないイベントとして定着しています。 7月22日(土)
宇和島きさいやロード・牛鬼すとり~と

松山自動車道 経由で約1時間半

近永弓滝神社夏祭り 弓滝神社の夏の例祭にあたり、花火大会や夜店、ビアガーデンが開催される。毎年会場は観客であふれています。 7月25日(火)
近永駅周辺および三間川付近

松山自動車道 経由で約1時間半

小田燈籠まつり2017 平家の落人伝説にちなみ先祖の霊を供養する夏祭り。牛車・ログだんじりなどの練り歩きが行われる。1000個を越す燈籠が川面に浮かぶ光景は圧巻です。 7月29日(土)
喜多郡内子町小田 小田中央商店街

国道379号線 経由 経由で約1時間

きなはいや伊方まつり 杜氏の里の酒まつりと食の祭典、きなはいや市場、花火大会、子供相撲や活魚のつかみどり等が行われます。 7月30日(日)
西宇和郡伊方町 伊方中学校グラウンドほか

松山自動車道 と 国道197号線 経由で約1時間半

成川渓谷ピザ祭り 成川渓谷にピザ窯を設置し、鬼北町産の夏野菜を使ったピザ作り体験を提供します。 7月30日(日)
成川渓谷

松山自動車道 経由で約1時間40分

中予 権現山流しそうめん 砥部町の清流、中野川の源流にある標高440mの権現山は、三つの山嶽がそびえ立つ連岳峰。神秘的な緑に包まれる権現山の麓で開催される「権現山流しそうめん」は、大豆を使った手づくりのダシが大好評。 7月1日(土)~9月3日(日)
10時~16時30分(16時ラストオーダー)
権現山休憩所(伊予郡砥部町総津1548)

砥部道路/国道33号線 経由で約30分

砥部町民ミュージカル シンパシーライジング~砥部焼物語~ 砥部焼磁器創業240年を記念し、砥部焼を題材とした住民参加型のミュージカルを2回上演します。
映画「海すずめ」でお馴染み、砥部町出身の大森研一監督が初の舞台脚本描きおろし。
とある窯元の家族の葛藤や家族愛が描かれる舞台。
7月29日(土)16時~
7月30日(日)14時~
砥部町文化会館

砥部道路/国道33号線 経由で約30分

東予 ゆらぎの森あじさい祭り ゆらぎの森園内の山アジサイ等も見頃を迎えます。色とりどりのアジサイの花を観賞しながら、ゆらぎの森を散策をお楽しみいただけます。 7月2日(日)
森林公園ゆらぎの森

松山自動車道 と 県道47号線 経由で約2時間20分

第8回マリン村 市民一体化イベントです。出展ブースの催し、海上イベント、ミニSL、車両展示、ダンス、巡視艇体験航海などが行われます。 7月8日(土)
マリンパーク新居浜

松山自動車道 経由で約2時間20分

かわのえ夏まつり花火大会 愛媛県内では早い時期に開催される花火大会です。 川之江港から燵灘(ひうちなだ)の夜空に打ち上げられる尺玉、スターマインなど豪華華麗な約3,000発の花火が夏の夜空を彩り、ひと足早く夏の涼を満喫できます。(天候により、イベント開催日の変更がある場合あり。) 7月15日(土)
四国中央市川之江町 川之江港

松山自動車道 経由で約1時間半

愛顔(えがお)つなぐえひめ国体 カローリング デモンストレーションスポーツとして、カローリング競技大会を開催。子どもから高齢者まで年齢・性別・体力に関係なく、誰もが気軽に参加できます。 7月23日(日)
新居浜市市民体育館

松山自動車道 経由で約1時間15分

えひめ国体イベント事業 今治伯方島トライアスロン2017 「瀬戸」や「海峡」と呼ばれる激しい急流が表情をつけ、日本のエーゲ海とも称えられる素晴らしい多島美が広がる穏やかで美しい「伯方島」を舞台に、300名の参加者を迎えて開催するトライアスロン大会。 7月23日(日)
伯方S・Cパーク周辺

西瀬戸自動車道 と 国道317号線 経由で約1時間15分

愛媛県内 6月のイベント情報

愛媛県は南予・中予・東予と3地方からなり、各地で伝統行事やその地方ならではのイベントなどが催されています。ぜひ旅行の参考にしてください。
※イベント参加においてはイベントの開催状況などをHPなどでご確認ください。
5月のイベントはこちら

【2017年6月の愛媛のイベント】
イベント名 内容 時間・場所・道後温泉からのアクセス
南予 竹灯篭の夕べ 南楽園を夜間開園し、竹灯篭オブジェや、ライトアップされた花菖蒲等、幻想的な日本庭園をご覧頂けます。 5月27日(土)~6月4日(日)
南楽園

松山自動車道 経由で約2時間

大洲 うかい開き 今年の鵜飼い開きは、「鵜飼60周年記念行事」の後にセレモニーが行われる予定です。
遊覧船に乗って肱川のゆるやかな流れをのんびり楽しめる、ひじかわ遊覧・鵜飼い開催期間は平成29年6月1日(木)~9月20日(水)。
6月1日(木)~9月20日(水)
大洲市 肱川松山自動車道 経由で約1時間20分
ほたる・しょうぶまつり ゲンジボタルの発生地として、愛媛県の天然記念物に指定されている柳沢地区を流れる矢落川流域で、まつり期間中は柳沢小学校でのイベントのほか、愛媛県無形民俗文化財に指定されている夜神楽の奉納が行われます。
また、新谷しょうぶ園では、6月上旬頃5,000株のしょうぶが満開になります。しょうぶを積み上げて作った菖蒲城が見所です。
6月1日(木)~6月15日(木)
新谷しょうぶ園(矢落川沿)
柳沢(矢落川上流)松山自動車道 経由で約1時間
宇和島Hawaiianフェスティバル2017-笑顔のために- えひめ丸の事故を風化させないこと、ハワイとのより良い関係を築いていくこと、そして宇和島を元気にすることを開催理念とし、開催テーマ「笑顔のために」のもと開催されます。フラの披露、ウクレレの演奏などが楽しめ、ハワイ気分を味わえます。 6月3日(土)~6月4日(日)
きさいや広場及び宇和島港周辺松山自動車道 経由で約1時間半
愛南町いやしの郷トライアスロン大会2017 愛南町の自然環境を生かした本格的なトライアスロンレースを開催。スイム1.5㎞、バイク40㎞、ラン10㎞で日本トライアスロン連合加盟競技団体公認レースとなっています。 6月10日(土)
愛南町西海地域松山自動車道 経由で約2時間半
中予 伊予中山ホタルまつり 蛍の鑑賞会や生態教室、音楽会、ふれあい夜市等を開催し、蛍の生態系保護や河川環境の保全を考えます。 6月3日(土)
中山中学校グラウンド大洲街道/国道56号線 と 松山自動車道 経由で約50分
「ほたるの里ふたみ」ほたる祭り 愛媛県内最古の現役木造校舎をエコ改修した「翠小学校」を主会場とし、地元住民らによるバザー「ほたる市」や、ちょうちんの明かりで楽しむほたる鑑賞会が行われます。クライマックスには子どもたちがメッセージ付きの手紙を飛ばし、地域外の方の来訪を呼びかけます。 6月3日(土)
翠小学校グラウンド国道378号線 と 松山自動車道 経由で約50分
第40回全国スイーツマラソンin東温 とうおんファミリーフェスティバル 東温グルメやゆるキャラ®イベントを楽しめる「とうおんファミリーフェスティバル」と、四国初の“走った人に、ご褒美を。”というコンセプトの「スイーツマラソン」を同時開催。 6月3日(土)
重信川河川敷(横河原)小松街道 と 県道40号線 経由で約30分
第7回東日本大震災・熊本地震復興チャリティー 久万高原結い音楽祭2017 “フォークの神様”といわれる、岡林信康の単独ライブ。1968年のメジャーデビュー作「山谷ブルース」から半世紀を唄います。チケット:500枚限定 6月10日(土)
15:00開場15:30開演。
会場:旧中津小学校体育館国道33号線 経由で約1時間半
東予 霧の森お茶まつり お茶の産地である新宮を代表するイベントのひとつ。霧の森大福で有名な霧の森で、お茶まつりが開催されます。新茶をはじめ特産品の販売やバザーのほか、茶摘みや茶葉の手もみ体験、茶そば大食い競争などが行われます。 6月4日(日)
霧の森松山自動車道 経由で約1時間半
池田池菖蒲まつり 約5,000株のハナショウブが色鮮やかに咲き誇り、バザーやフリーマーケットが開催され、子ども太鼓台も出場します。 6月11日(日)
池田池公園松山自動車道 経由で約1時間半

 

 

 

 

 

愛媛県内 5月のイベント情報

愛媛県は南予・中予・東予と3地方からなり、各地で伝統行事やその地方ならではのイベントなどが催されています。ぜひ旅行の参考にしてください。
※イベント参加においてはイベントの開催状況などをHPなどでご確認ください。
4月のイベントはこちら

【2017年5月の愛媛のイベント】
イベント名 内容 時間・場所・道後温泉からのアクセス
南予 朝霧湖マラソン 折り返し地点は海抜280mのハーフマラソン(21.0975km)(※制限時間3時間・途中関門時間あり)と、150匹の鯉のぼりが乱舞する、山紫水明な朝霧湖畔を走る10kmロードレースがあります。
西予市の魅力がつまった欲張りコースを楽しめます。
 5月3日(水・祝)
10:30~
朝霧湖(西予市野村)
松山自動車道経由で約1時間半
佐田岬灯台点灯100年祭 兼 第2回はなはな祭り 佐田岬灯台点灯100年を祝うイベントを開催。佐田岬はなはなを会場とし、第2回はなはな祭りと同時開催。ステージイベントをはじめ、特産品の販売や灯台に関するイベントなどが行われ、多くの人で賑わいます。 5月3日(水・祝)
伊方町観光交流拠点施設佐田岬はなはな
国道378号線 と 国道197号線 経由で約2時間半
伊達なうわじまお城まつり 宇和島のシンボルともいえる宇和島城を中心に、家族等で楽しめる各種ステージ・フィールドイベント等を実施するほか、「秀宗公入部伊達五十七騎大武者行列」を継承して実施。 5月4日(木)・5日(金)
大武者行列/4日14:30~17:00
愛媛県宇和島市 宇和島城ほか
松山自動車道経由で約1時間半
いかざき大凧合戦 約400年の歴史を持つ内子最大の伝承行事です。
凧に仕込んだ「ガガリ」と呼ばれる刃物で相手の糸を切りあう勇壮な戦いがみられます。
5月5日(金・祝)
10:00~
豊秋河原(内子町五十崎)
松山自動車道経由で約1時間
南楽園花菖蒲まつり 南楽園最大のイベント。園内2ヶ所の菖蒲園では、3万株、25万本の花菖蒲が咲き競う。特産品の販売やミニ砥部焼市も行います。夜間開園もあり。 5月20日(土)~6月11日(日)
近家・南楽園
松山自動車道経由で約1時間50分
佐田岬ふるさとウォーク2017 やわらかな日ざしとやわらかな潮風でいっぱい。日本一細長い佐田岬半島を一緒に歩きませんか。
佐田岬踏破・チャレンジコースほか各市町間コースあり。
5月20日(土)
八幡浜市~伊方町三崎総合支所
松山自動車道 と 国道197号線 経由で約2時間
中予 北条鹿島まつり 北条の春の恒例の祭典で、愛媛県指定無形民俗文化財の指定を受けている伝統の「櫂練かいねり踊り」など、勇壮な海の男たちによる海上絵巻が鹿島周辺で繰り広げられるほか、年に一度の「大注連縄おおしめなわの張替はりかえ」も鹿島海上の伊予二見(玉理ぎょくり・寒戸かんど)で行われます。 5月3日(水)・4日(木)
北条鹿島周辺
松山北条バイパス/国道196号線 経由で北条港まで約30分、北条港から船で約3分
第52回えひめ花まつり 県産花きの各種展示・即売、フラワーデザイン体験教室、花の種やポット苗のプレゼントなどが行われます。 5月3日(水)・4日(木)
愛媛県農林水産研究所農業研究部花き研究指導室(東温市下林)
国道11号線経由で約30分
ごごしま音楽プール 廃校になった小学校にある、ちいさなプールを4組のアーティストが奏でる音楽で満たす一日。
しまの風と、空気と、集まるひとたちでつくる素敵な音楽会です。
5月14日(日)
12:00~16:20
旧泊小学校(興居島)
県道40号線経由で約1時間(高浜から泊までフェリー含む)
ライブアースまつやま2017 ライブアースまつやま10周年の開催。出演アーティストは、スチャダラパー、コトリンゴ、阿部芙蓉美、DEWACHEN、バルーンアートパフォーマーMagic Girl Suzyなど。
飲食エリア・生活雑貨エリア・ヨガエリア・キッズエリア・ワークショップなど、イベントや盛りだくさんです。
5月21日 (日)
10:00~18:00
松山市 城山公園
伊予鉄道「道後温泉」から市内電車松山駅前行で「県庁前」まで13分、県庁前から徒歩7分
東予 矢矧神社地方祭 県無形民俗文化財に指定されている獅子舞、ニワカ芝居(にわか狂言)が奉納され、御神輿巡行などが行われます。 5月2日(火)
矢矧神社
愛媛県今治市朝倉北甲42-1
国道317号線経由で約1時間
“四国一の今が旬”しゃく薬園と愛南町かつおまつり マイントピア別子のしゃく薬まつり開催期間中に、かつおの水揚げ量四国一を誇る愛媛県愛南町を誘致し同時開催する。 5月13日(土)・5月14日(日)
マイントピア別子 芝生広場ほか
松山自動車道経由で約1時間10分
かわら館フェスタ2017 手形体験、バラ苗の販売、瓦窯の焼きたてピザ他バザー、フォトコンテスト。
公園内では100種900株の大輪・中輪・ミニバラが咲き誇ります。
5月14日(日)
瓦のふるさと公園(今治市菊間)
松山北条バイパス/国道196号線 経由で約45分
大山祇神社例大祭・後宮祭 毎年旧暦の4/22と4/23に行われる祭礼です。
大山祇神社が現在の位置に移された日を起源とします。神社から宮浦港までの間に市が立ち露店が並び、賑わいます。
5月17日(水)
大山祗神社(今治市大三島)
西瀬戸自動車道 と 国道317号線 経由で約1時間半

 

 

 

 

 

愛媛県内 4月のイベント情報

愛媛県は南予・中予・東予と3地方からなり、各地で伝統行事やその地方ならではのイベントなどが催されています。ぜひ旅行の参考にしてください。
※イベント参加においてはイベントの開催状況などをHPなどでご確認ください。
3月のイベントはこちら

【2017年4月の愛媛のイベント】
イベント名 内容 時間・場所 道後温泉からのアクセス
南予 宇和島定期闘牛大会 四月場所 宇和島名物の闘牛大会が市営闘牛場で開催されます。体重1tを超える牛と牛が闘争本能をむき出して激突する、迫力満点の場面は圧巻です。※大会当日は、バスセンター発JR宇和島駅前の宇和島自動車本社前経由で無料バス(10:00~12:00)が運行されます。 4月2日(日)

宇和島市 市営闘牛場

松山自動車道経由で約1時間35分
さくら祭り2017 八幡浜の春の恒例イベント「さくら祭り」!今年は八幡浜の桜の見どころ「琴平公園」が一望できる保内中学校で開催。餅まきやお菓子まき、その他さまざまな楽しい催しものが盛りだくさん。ぜひ会場に行ってみよう!!
4月2日(日)9:00~13:00
八幡浜市保内町川之石1-243-1
松山自動車道経由で1時間26分
冨士山公園の桜 園内にある標高320mの山の姿が、富士山に似ていることから名付けられた冨士山公園では、例年3月下旬になると桜が見頃を迎えます。 3月下旬~4月上旬(予定)

愛媛県大洲市 冨士山公園

松山自動車道経由で1時間10分

中予 第3回くままちひなまつり 古き良き時代の面影を残す久万町商店街に、雛人形約15,000体が展示される。各店舗などでは趣向を凝らした飾りつけが行われじつに見事。 2月26日(日)~4月23日(日)

愛媛県上浮穴郡久万高原町久万144 あけぼの座

国道33号線 経由55分
第34回 砥部焼まつり 砥部焼誕生240年を記念した「砥部焼まつり」。砥部焼全窯元の作品約10万点が集まる「砥部焼大即売会」をはじめ、ろくろや絵付けの体験コーナー、県内物産即売会、グルメイベントもパワーアップ。第1会場、第2会場を結ぶ無料バスも随時運行予定。 4月15日(土)
9:00~21:00
4月16日(日)
9:00~17:00

第1会場「砥部町陶街道ゆとり公園」
第2会場「砥部焼伝統産業会館」

砥部道路/国道33号線 経由38分
東予 菜の花まつり 翠波高原が菜の花に覆われる例年4月下旬に、「菜の花まつり」が開催されます。可愛らしい菜の花が咲く中で、バザーや楽しいイベントが行われます。翠波峰からの眺望は特にすばらしく、春の花々とともに、瀬戸内海に面した法皇山脈から雄大な四国山地まで360度の大パノラマが楽しめます。 2017年4月30日(日)(予定)

愛媛県四国中央市 翠波高原

松山自動車道 経由で1時間53分

 

1 3 4 5 6 7 10