平成28年度 第12回 障がい者へのおもてなし向上講習会のご案内

余寒の候 皆様におかれましてはますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
平素より当支部・当会の活動にご理解・ご協力をいただきまして誠にありがとうございます。
えひめ国体、第17回全国障害者スポーツ大会を迎えるにあたり残り1年を切るようになりました。

松山市は正式競技13競技中5競技、オープン競技は3競技中2競技が開催されますとともに、開会・閉会式会場でもあり、県内では最も多くの方がお見えになり、ご宿泊を利用されることになります。

皆様におかれましては、各施設においても「おもてなし」について日々研鑽をされていると思いますが、この講習会においてより多くの体験を通じて相手の立場に寄り添った支援のあり方を学んでいく機会としていただきますようご案内申し上げます。

3月の講習会は、本年施行された「障害者差別解消法」と合わせて「バリアフリー法」について、公共施設的役割の強い宿泊施設はどのような対応を社会から求められているのか、東京の交通エコモ財団様を講師にお迎えし、全国各地での対応を学んでいくことを目標としています。
また、視覚障がい、聴覚障がいをお持ちのかたと道後散策を共に行い、実際外出の際に困っていらっしゃることをお伺いしたい、と思っております。

関係機関のご協力により実現いたしました貴重な企画でございますので、ぜひご参加いただきますようよろしくお願いいたします。ご希望の方は3月8日(水)までに下記あてにFAXにてお申し込みください。

開催日時
平成29年3月15日(水)
13:00~受付 13:30~15:30予定

場所
はなゆづき
(住所:松山市道後湯月町4-16)

目的
障がい者および高齢者に寄り添う気持ちを育み、スキルの向上定着を目指し、えひめ国体を目標に、多様な利用者の要望に対応できる人材を育成する。

受講人数
50名定員

受講料
日本旅館協会会員無料
他団体様 お一人様に付き1000円(通常テキスト代、手話テキスト代、保険料含む)
(※手話テキストをご購入いただいたい方は500円です)

申込先
日本旅館協会愛媛県支部 松山地区委員会 事務局
TEL:089-931-0638
FAX:089-921-5414

主催
日本旅館協会愛媛県支部、日本旅館協会松山地区委員会

協力
松山市社会福祉協議会、愛媛旅館ホテル生活衛生同業組合
道後温泉旅館協同組合、道後商店街振興組合

第12回 障がい者へのおもてなし向上講習会 参加申込書ダウンロード