愛媛県内 8月のイベント情報

愛媛県は南予・中予・東予と3地方からなり、各地で伝統行事やその地方ならではのイベントなどが催されています。ぜひ旅行の参考にしてください。
※イベント参加においてはイベントの開催状況などをHPなどでご確認ください。
7月のイベントはこちら

【2016年8月の愛媛のイベント】
イベント名 内容 時間・場所 道後温泉からのアクセス
南予 第46回八幡浜みなと花火大会 八幡浜の夏の夜の風物詩としてすっかり定着している花火大会。港内から打ち上げる豪快な約4500発の大小の連続花火は、浜っ子の心意気のように明るく、力強く、そして鮮やかに、真夏の夜を華やかに彩ります。 8月15日(月)
20:00~21:00

八幡浜港

車で約1時間30分
JR八幡浜駅から徒歩20分、松山道大洲南出口から車で30分
第24回南楽園全国風りんまつり 南楽園の夏は風をテーマとして、「風りん」を北は北海道から南は沖縄まで、47都道府県約3000点の風鈴を全国から集め、展示販売を行います。また、中国やインドなどの外国の「風りん」も展示し、世界の風文化についてもご紹介します。 6月18日(土)~8月21日(日)

日本庭園 南楽園

松山自動車道経由で約2時間

ながはま赤橋夏まつり

長浜最大のイベント。 赤橋広場を会場に、出店や砂浜のビアガーデン他長浜ならではのイベントが行われ、フィナーレには1800発の色とりどりの花火が打ち上げられ、夜空と川面に光のショーを繰り広げる。 8月6日(土)
20:30~21:00

大洲市長浜赤橋広場

松山自動車道経由で約1時間
(JR伊予長浜駅から徒歩10分、松山道大洲ICから車で20分)

内子 笹祭り

約70本の笹飾りが約1キロメートルの商店街にを彩る夏の恒例行事。一抱え以上もあるくす玉や、わっか、吹き流しが装飾された笹飾りは訪れた人々に華やかな雰囲気を与えてくれます。開催される2日間は歩行者天国となり、祭りの2日目の夜は「笹踊りコンクール」が行われ、豪華な笹飾りの下を練り歩き、お祭りを盛り上げます。「愛媛のまつり五十選」に選ばれ、毎年約2万人の人出で賑わいます。 2016年8月6日(土)~2016年8月7日(日)

 

内子町内子 本町商店街

松山自動車道経由で約50分
JR内子駅から徒歩で約10分 内子五十崎ICから車で約3分
中予  

第66回松山港まつり 三津浜花火大会

中四国最大級の花火大会。 海面いっぱいに広がる8号玉、台船を使った海上からの打ち上げ花火、 新作スターマイン、水中花火など多数の花火が彩る。 目玉は日本煙火芸術協会員による10号玉作品や、 超特大15号球(45cm)のダイナミックな花火が三津中の夜空を彩ります。 8月7日(日)
20:00~21:20

三津

車で約30分 伊予鉄道三津駅から徒歩15分
JR三津浜駅から徒歩30分
第51回松山まつり 野球王国、松山にふさわしい野球づくしのまつり。伝統を大切にしながらも進化し続ける「野球拳おどり」は、民謡調やロック調など連ごとに趣向を凝らし見ごたえたっぷり。快適なサンバのリズムにのって、見る者、踊る者みな魅了する「野球サンバ」も見どころだ。 2016年8月12日(金)~2016年8月14日(日)

松山市中心部 大街道、千舟町通り、城山公園(堀之内地区)

車で約10分 道後温泉から市内電車約15分(大街道下車)
権現山 流しそうめん 砥部町の清流、中野川の源流にある標高440mの権現山は、三つの山嶽がそびえ立つ連岳峰で、「小型石鎚」、「広田石鎚」、「伊予の西石鎚」とも呼ばれてます。 神秘的な緑に包まれる権現山の麓で開催される「権現山流しそうめん」は、大豆を使った手づくりのダシが大好評です 7月1日(金)~9月4日(日)
※期間中無休(ラストオーダー16時)

愛媛県伊予郡砥部町総津 権現山休憩所 (砥部町総津1548番地)

国道379号線 経由で約50分
坪内家 流しそうめん 江戸時代の旧庄屋の邸宅「坪内家」。坪内家の大井戸周辺で食べる流しそうめんを特製手づくりだしでお楽しみください。 7月2日(土)~8月28日(日)※期間中の土・日曜日限定 ※小雨決行

砥部陶街道五十三次38番 坪内家(砥部町川登578番地)

国道379号線 経由で約40分
松山ICより国道33号・379号を内子町方面へ20分
松山市駅より伊予鉄バス砥部方面で衝上断層口下車
オレンジフィルムフェスティバル’16 オレンジフィルムフェスティバル2016は場所を松山市の中心地である堀之内城山公園に大移動して3日間にわたって開催致します。 巨大な熱気球やサーカス団による演出、そして独特の世界観や雰囲気を感じながら、野外で映画鑑賞。 気の合う仲間と一緒に、美味しいお酒や食事を非日常的な空間でお過ごしください♪ 8月19日(金)前夜祭15:00〜21:00
20日(土).21日(日)
10:00〜21:00

松山城堀之内公園

 

車で約10分
道後温泉から市内電車約15分
(南堀端・西堀端下車徒歩5分)
光のおもてなしin松山城 2016 松山城×ひろしまドリミネーションのプレミアム企画として、ライトアップイベント「光のおもてなしin松山城」を壮大なスケールで開催します。
松山城の登城道や石垣を光の散歩道として演出し、広島市の協力で、広島の冬を約140万球の光で彩る一大イベント「ひろしまドリミネーション」で使用する「光の花畑」や「プラチナドラゴン」など25種類の多彩なオブジェを昨年よりもスケールアップして展示します。
また、このライトアップにあわせ、特定日に夜間ロープウェイを運行するほか、様々な催しを実施します。
7月6日(水)~8月13日(土)

18:30~21:30 松山城

車で約10分
道後温泉から市内電車約15分 (南堀端・西堀端下車徒歩5分)
松山城ライトアップ 城内・ロープウェイゴンドラ・リフトをライトアップし夜の松山城を幻想的な空間に演出します。
※浴衣・着物着用のお客様はロープウェイを無料でご乗車できます。
※当日受付が必要です。
8月12日(金)~14日(日)日没~21:30

松山城

車で約10分
道後温泉から市内電車約15分 (南堀端・西堀端下車徒歩5分)
松山BEERフェスタ 全国各地の個性的な醸造所が軒を連ね、普段はなかなか飲めないクラフトビールを味わうことができます。フードも愛媛を中心とした人気店が集合し、ビールにピッタリのこだわりフードを提供してくれるほか、今話題のジビエや、県内外の人気店が腕によりをかけたスペシャルなフードも勢揃いします!夏の空の下、ビール片手にみんなでワイワイと盛り上がりましょう! 8月28日(日)
11:00〜18:00

松山城堀之内公園

車で約10分 
道後温泉から市内電車約15分
(南堀端・西堀端下車徒歩5分)
東予 おんまく花火 ~わくわく~ 踊りと郷土芸能と花火の市民総参加の大祭で、本祭りと後祭りの2日間開催。今治各地から参集した郷土芸能の数々が行われ、今治地方独特の「獅子舞」「継ぎ獅子」などは必見!各団体が考え抜いたオリジナルダンスが披露されるダンスバリサイや、木山・今治お祭り音頭もあり老若男女問わず楽しめる。祭りのフィナーレを飾る花火は、約9000発と愛媛県下でも最大級のスケールを誇る。今治の伝統を感じ、触れながら夏のひとときを過ごすことができる。 8月6日(土)本祭り

8月7日(日)後祭り
(花火大会) 20:00~21:00

今治港・広小路・銀座商店街・本町商店街およびその周辺

国道317号線 経由で約1時間
第36回にいはま夏まつり 四国中央市から宇和島市までのえひめの祭り自慢が大集結!金糸銀糸に彩られた豪華絢爛な太鼓台の競演。夏限定の「女太鼓台」もハツラツと見参!松山のみぞのべ女神輿や宇和島の牛鬼も参加します。 1日は夏祭り前夜祭として防災体験、県警音楽隊によるパレード、産直市や夜市などが開催されます。 8月7日(日)

昭和通り・登道サンロード

松山自動車道経由で約1時間
市民納涼花火大会 毎年8月17日約1時間、打ち上げ花火が夜空を彩ります。 天正の陣(1585年)で命を落とした人々の霊を慰めるために、その翌年送り火として花火を打ち上げた事に始まり、四〇〇余年の伝統を誇っています。 8月17日(水) 20:00~21:00

西条市喜多川(加茂川河畔中堤防)

松山自動車道経由で約1時間
四国中央市土居夏まつり 花火大会 盆踊り「土居音頭」や花火大会などが行われます。また、夜店も出店し、多くの人でにぎわいます。打ち上げ数は約1200発です。 各地域連が、土居音頭の競演を行う。また夏の夜空を彩る花火大会は人気が高く、情緒豊かな涼を求めて、多くの人で賑わいをみせる。 8月15日(月)
20:00~21:00(祭りは19:00~)

四国中央市ふるさと広場(関川河川敷)

松山自動車道経由で約1時間

(JR伊予土居駅から徒歩15分 松山道土居ICから車で10分、松山道新居浜ICから車で20分)